スマホに保存したデータをパソコンに移動する方法

皆さんは、スマホに保存したデータの移動やバックアップはどうしていますか?
最近では、スマホの高機能化やデータの大容量化により、スマホの中身がいっぱいになってしまうことがよくありますね。
また故障や紛失など、いざというときのためにデータのバックアップをとっておくことも非常に重要です。
ここではそんなリスクに備えて、スマホに保存したデータをパソコンに移動する方法を紹介します。

Androidでデータを保存する方法

Androidのデータをパソコンに保存する場合、パソコンとスマホをUSBケーブルで接続します。接続させると、スマホの画面の上部に「○○モードで接続」と表示されます。この○○はいくつか種類があり、ステータスバーを引き下ろしてタップすることで、接続モードを変更できます。

PTPモード
スマホで撮影したカメラの写真データのみを取り出す際や、下記のMTPモードで接続できない場合に使用します。デジタルカメラとパソコンを転送するときに使われる仕組みと同じで、画像転送のみが行えます。
MTPモード
画像データだけでなく、動画や音楽なども含めてさまざまな種類のファイルを取り扱うことができます。スマホ本体のデータに加え、SDカードのデータも確認可能です。
ただし、多くのファイルを取り扱える反面、スマホ本体の重要なデータを消してしまう恐れもあるので、操作は慎重に行わなければなりません。
カードリーダーモード
スマホをSDカードのカードリーダーとみなして接続するような場合に用います。スマホ本体のデータは確認できません。

iPhoneでデータを保存する方法

iPhoneの場合も、パソコンとUSBケーブルを接続することで、写真データをパソコンへ保存することができます。その他のデータを保存したり、パソコンからiPhoneへデータを転送したりする際は、パソコンにあらかじめiTunesというソフトをインストールする必要があります。
もしiTunesをインストールしていない場合は、専用のソフトウェアやiCloudなどのサービスを利用しなければ、iPhoneからパソコンにデータの移動をすることはできません。そんな場合は、下記のような方法でデータを保存しましょう。

実はこんなに簡単なデータ転送方法があった!

これまで挙げた方法は、バックアップするごとにパソコンとケーブルを繋いだりと操作が面倒だと言えます。また、保存するためにはパソコンが必要になるので、パソコンを持っていない人の場合は、バックアップすらできないというデメリットもあります。
そこで、バックアップに便利な2つのアイテムを紹介しましょう。

スマホとパソコン両方で使えるUSBメモリー

アイオーデータから発売されている「U3-DBL8G/K」、「GH07B-008」なら、1つのUSBメモリーにスマホ用とパソコン用のコネクターを搭載しているため、簡単にデータの保存やバックアップをとることが可能です。
例えば、端末を持ち運びながらデータの整理や保存を行い、家に戻ってきてからデータをパソコンに保存するという使い方ができます。専用の無料アプリを使えば簡単にデータを書き込んで読み込むこともできるため、パソコンに詳しくない人でも安心して使えるでしょう。

■「GH07B」ならパソコン⇔iPhone・iPad両対応

>> Android用USBメモリー「IU3-DBL8G/K」商品詳細へ

>> iPhone・iPad用USBメモリー 「GH07B-008」商品詳細へ

パソコンいらず、しかも1台3役のWi-Fiストレージならコレ

airdisk NW71」は、32GBの大容量保存が可能なので、パソコンを持っていない人でもたくさんのデータを保存することができます。また、スマホやタブレットと無線通信ができるので、本体はカバンに入れたままスマホの操作だけでバックアップができる優れものです。もし外出をしていて、宿泊先に有線LANしかない場合でも、「airdisk NW71」があれば自分専用のWi-Fiスポットも作れてしまいます。

さらに、3000mAh(ミリアンペア時)のモバイルバッテリー機能も搭載しているため、突然のスマホのバッテリー切れの際にも充電できるのは嬉しいポイントですよね。

■Wi-Fiストレージ「airdisk NW71」のメリット

たっぷり記録できる!32GB Wi-Fiストレージ

急な電池切れも即充電!3000mAhモバイルバッテリー機能

ホテルで高速Wi-Fi通信!150Mbps無線LANルーター機能

>> Wi-Fiストレージ 「airdisk NW71」商品詳細へ

データの移動やバックアップにはパソコンに接続する方法以外にも、上記のような便利なアイテムがたくさんあります。データを上手に保存して、スマホのデータを紛失するリスクの少ない、快適なスマホ生活を送ってみてはいかがでしょうか。
  1. <13.NASを用いたネットワークオーディオ環境の作り方
  2. 15.無線LANと有線LAN、どっちがいいの?双方を徹底比較!>