IO DATA パソコン・スマートフォン・iPhone・デジタル家電・ソフトの通販 アイオープラザ

人気の検索ワード: アイオークエスト 自分専用レコーダー オーディオNAS 法人NAS ワケあり品 無線LAN 新商品



クーポン配布中
アイオークエスト
購入前のご相談
新規会員様限定!1000円クーポンプレゼント
ワケあり品
OS別対応情報
挑戦者
スティック型パソコン
バーベイタム
クリンスイ
ioPLAZAの特選品
メモリー
液晶ディスプレイ
ハードディスク・NAS
Blu-ray・DVD
ネットワーク
キャプチャ・AV機器
USB・メモリーカード
携帯・通信
ソフトウェア(ダウンロード)
パソコン
ディスプレイ・プロジェクター
プリンター・スキャナー
カメラ
ストレージ
メモリー・CPU・マザーボード
インターフェース
ネットワーク・通信
マルチメディア周辺機器
電源関連装置
ソフトウェア(パッケージ)
入力装置
消耗品
オフィス家具
ケーブル・ケーブル関連
メディア
フラッシュメモリー
サプライ
PCパーツ
事務機
AV機器
家電
制御機器・回路・アクチュエータ
環境管理・監視機器
玩具・文房具・キッチン用品
サービス商品・製品付属品
セット品
アウトレットコーナー
営業カレンダー
9月の営業日
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


10月の営業日
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ご注文は24時間、年中無休で
お受けしております。
白色 ←営業日
・当日出荷は14時受注分までOK
条件はご案内をご確認ください。
【お届け納期につきまして】
・コールセンターは17時まで受付

ピンク ←休業日
・当日出荷は14時までOK
・一部商品のみ出荷OK
条件はご案内をご確認ください。
【365日出荷サービスについて】
・コールセンターは休業日


店員のWindows 8レビュー対決【Round 1 後編】

ハマーとひらっきーのWindows 8 インストールレビュー対決

【Round 1 後編】
店員ひらっきーのタブレットでWin8を新機能を使いこなす!ファーストインプレッション

こんにちは、アイオープラザ店員のひらっきーです。日頃は挑戦者を中心に商品企画の仕事をしています。当店の7周年企画「自作PCバトル」にうっかり勝ってしまったら、なんとハマーから挑戦状が届いちゃいました。今回のテーマはWindows8。新しいもの好きとして避けて通れない道!…という事で再戦受けちゃいましょう。

■今までのPCをアップグレードか買い替えか!?検討ポイントはタッチ操作

3年前のWindows7はVistaが快適に動作するPCなら問題なく移行できた。今回のWindows8も7が快適に動作するPCであればアップグレードで対応できるとのことで従来の使い方をする限り、今使っているパソコンを買い替える必要はなさそうだ。

しかし、新しい「Modern UI」を触りたいし、Windows8を検討するうえで避けて通れない新要素は「タッチパネル画面の操作」だ。ここが従来のPCには無い要素で、買い替え検討ポイントになるのでは?と考え、この点を考慮したレビューを行う。
悩むひらっきー

■タブレットPCの隠れた名機「Eee Slate」でWindows8にチャレンジ

「Eee Slate EP-121」を持参 今回のレビューにあたり、「Eee Slate EP-121」を持参してきた。これは昨年春に日本で発売されたASUS(エイスース)製の隠れた名機。ペンタッチでイラストが描けるのがウリで、タブレットとしては高性能な省電力版Corei7、ペンタブの雄ワコム社の技術がたっぷり詰まった筆圧検知付IPSタッチ液晶が特長の非常に面白いPCだが、マイナー過ぎて知っている人が少ないのが難点。

■わずか15分のスピードインストール。いくつか注意すべきポイントも

それではインストールしていこう。今回はハマーと同じ「Windows 8 Enterprise 評価版」を新規インストールする。タブレットPCにWindows8をインストールする場合、絶対に必要となるのがDVDドライブ。今回はアイ・オーのポータブルBlu-rayドライブ「BRP-U6DM」を利用した。

PCを起動すると「press any key to boot from CD or DVD」の表示。付属のキーボードはBluetoothキーボード!このままではキーが押せない…。いきなりつまづいたが、USBキーボードを別途用意して、先に進めることができた。

Windows8はインストール時間も短縮されていて、通常は15分程度で完了する。しかしこれはインストール先をフォーマットする「クリーンインストール」の場合となる。古いOSが入ったドライブにインストールする場合は、それをバックアップした上でのインストールとなるため、その分遅くなる。今回は結局30〜40分程度かかった。ハードディスクやSSDをフォーマットする事に問題が無ければ、クリーンインストールをお勧めしたい。また、この機会により高速なSSDを用意する事で、今使っているパソコンをより高速化するのも良い。
IO DATA BRP-U6DM
今回使用した「IO DATA BRP-U6DM

USBキーボードを使用
※用語解説
新規インストール:Windows 8を新しくインストールすること(従来環境を残すor削除を選択できる)
クリーンインストール:新規インストールする際に、インストールドライブをフォーマット(削除)すること

■まるでスマートフォン!アカウント管理が個人管理からオンライン管理へ

初期設定はパーソナル設定、Modern UIのパーソナルカラーなどを決めて、ワイヤレスのアクセスポイントを設定する。この後「簡単設定」を選べばあっという間に設定完了するが、今回はあえて「自分で設定する」を選び、「共有」のON/OFF、プライバシー設定などの細かい設定を行った。これらが終わると次にアカウント設定となる。

ここがポイントで、Windows8からユーザーアカウントの使い方がガラリと変わった。個人利用の場合、そのパソコンの固有のユーザーアカウントを登録して使う個人管理だったが、Windows8からはスマートフォンのようにオンラインによるMicrosoftの管理となった。 「PCへのサインイン」はMicrosoftアカウント(従来のWindows Live ID)を利用する。これによりHotメール、SkyDrive、Xbox LIVEなどといったMicrosoftの各サービスを連携させて利用する事ができる。

なお、初期設定時に「自分で設定する」を選ぶことで、従来のアカウント設定でも利用できる。ただし、Windows8向けアプリが用意された「Windows Store」を利用する際にMicrosoftアカウントが必要になること、別のPCを設定する際に同じ設定をそのまま利用する事も可能になる等、メリットも多いため不都合がなければMicrosoftアカウントを利用した方が便利だ。
設定

■今までと全く違う!従来Windowsに詳しい人ほど苦労する!?

Bluetoothがつながらない さて、諸々の設定が終わると出てくるのがこの「Modern UI」だ。なんとなく表示されてる画面を見た事がある方も多いと思うが、スタート画面がデスクトップではなく、いくつかのアイコンが並んだ画面となる。どの辺がモダンなのかという議論はさて置いて、いつものスタートボタン⇒コントロールパネルといった、初期設定にありがちな操作はもう通用しない(笑)。このPC、実はまだBluetoothキーボードが接続できていないのだが、どうしたら登録できるのか…。さてどうしたものやら。

■操作に戸惑いながらも設定!Bluetoothキーボードを認識

まず基本的な操作を覚えよう…という事で、画面の右端から左に指でなぞる、いわゆるスワイプで画面右側にメインメニューが表示される。ここで「検索」「共有」「スタート」「デバイス」「設定」が選択できる。

キーボードだから「デバイス」かと思ってタップしたが違うようだ…。次に設定を開くと、これまた良くわからない。Android端末にあるような無線、音量、通知のような基本的な設定項目のアイコンが並んでいるが、よく見ると右下に「PC設定の変更」という項目があった。

中に入ってみるとこれまたスマホチックな画面だ。まずはキーボードということで、「デバイス」を選択して、右側画面の上にある「+デバイスの追加」をタップすると、登録できるデバイスの検索が始まる。ここから先は一般的なBlutooth機器と同様の手続きで利用できるようになった。
PC設定

■デバイスの設定方法

■Modern UIの操作はiOSともAndroidとも違う

Modern UI Modern UIの基本的な操作だが、スタート画面の下から上にスワイプすると「すべてのアプリ」画面に移動できる。ここでは左にWindows8アプリ、右に旧来のWindowsアクセサリが並んでいる。

ここでピンチインをすると、アプリをインデックス表示に切り替えることができる。インストールしたアプリ/プログラムが沢山ある場合は、この方が探しやすいかもしれない。また、ピンチアウトすることで一覧表示に戻る。アプリやデスクトップは画面左端から右へスワイプする事で画面切り替えできる。マルチウインドウではなくなったが、タスクの切り替えは可能だ。

■Modern UIのアプリケーション切り替え

※マルチタッチ操作の用語
タップ:画面をタッチすること
スワイプ:画面を指でなぞること
ピンチイン:二本指でつまむような動作で、画面を縮小すること
ピンチアウト:二本指で拡げるような動作で、画面を拡大すること

■IEは断然Modren UIが使いやすい

続いてブラウザ。IEはスタート画面のアイコンから起動するとModern UI版、デスクトップから起動すると従来版で起動する。ここではModern UI版を起動して使ってみた。

Windows7の時のタブレットPCに比べると断然使いやすい。ウインドウとは違った形のタブブラウザの仕組みがあり、画面上部から下にスワイプする事でタブの追加・選択ができるようになっている。

また「お気に入り」の他に、Modern UIのスタート画面に直接アイコン表示する「ピン止め」という機能がある。よく行くサイトはピン止めしておけば、一発でアクセスできるようになる。ぜひ、アイオープラザをピン止めしてみてほしい(宣伝)。
アイオープラザを表示

アイオープラザをピン止め

■Modern UIのIE操作

■Windows8用のアプリはタッチ操作が快適!でも旧来のWindowsソフトは…

ストア IEの他にもメール、カレンダー、天気、デスクトップなどさまざまなアプリが提供されていて、他にもストアから専用アプリをダウンロードする事で追加する事ができる。

評価版の段階ではまだ、アプリの数は少ないがホットペッパーや楽天レシピ、ぐるなび、じゃらん、Yahooオークションといったサービスのアプリが用意されている。

これらのアプリはModern UIに最適化されていて、タッチでの操作が快適だ。 一方、今までのWindowsプログラムに関しては特に何か変わったわけでもなく、今まで通り。今回使用したPCにはもともとWindows7が入っていたが、操作性に関しては使いにくいと感じるシーンもあった。Windows 8になってもこの辺りは基本的に7と同じで、もっといい方法がないか、勉強中である。

■Windows8はゲームもアプリで!

Modern UIにはもうひとつ「ゲーム」のアイコンがあり、XBOX LIVEがWindows向けにも提供される事になっている。私の場合はMicrosoftアカウント(今までのWindows Live ID)は、Xbox360を使っていたので、特に違和感なく、新しい利用規約に同意するだけで完了した。

この画面では、Xbox360専用ソフトも紹介されているが、残念ながらPCでは遊べない。気を取り直してWindows用ゲームの定番「マインスイーパー」をダウンロード。右の写真がマインスイーパーの画面だが、ビックリするほど変わっている。宝探しみたいなMAPまで用意されていて新鮮だ。操作もタッチで出来るので、結構遊べそうである。
ゲーム

様変わりしたマインスイーパー
▲なんとこれが、新しいマインスイーパー

■ファーストインプレッション

以上、まずは触りの部分を紹介した。正直、Modern UIは今までのWindowsとも、他のタブレットとも違った操作感だった。最初は戸惑ったが、タブレットPCとして使う分にはWindows7からの格段の進化を感じる。

現時点での問題はアプリで、すべてをタブレット環境に移行できるほど整っていない。用途によって当面Windows用ソフトと併用するケースも想定しなければならないと感じた。

ただWindows8の一番いいところはタブレットPCであっても、マウスとキーボードをつなげばノートPC同様の使い勝手になる、このハイブリッド感だ。この秋〜冬登場するWindows8 PCでは、画面を反転させたり、合体分離させるなどノートPCとタブレット両方の機能を実現するものが多数発表されている。

iPadとMacbookを併用するスタイルではなく、1台のWindowsですべてを実現できるなら、それはそれで面白いと思う。
ハイブリッドに使えるWindows 8
 

インフォメーション

わたしたちが運営しています

・販売店名: アイオープラザ(ioPLAZA)
・販売事業者: 株式会社アイ・オー・データ機器     
  (東京証券取引所 市場第一部上場 コードNo. 6916)  
・事業統括責任者  : 前野 孝俊  
・店舗責任者(店長) : 西田谷 直弘  
・お客様対応責任者 : 西川 祐輔  
・所在地: 〒920-8512 石川県金沢市桜田町三丁目10番地  
・電話番号: 076-260-3641  
・FAX番号: 076-260-3674



お支払いについて

お支払い方法

代金引換、クレジットカード、インターネットバンキング、コンビニ振込、Edyなど 10種類からお選びいただけます。
※クレジットカードをご利用の場合、お客様の本人確認(電話確認等)をお願いする場合がございます。

お支払いについての詳細はこちら


送料・代引手数料について

1回のご注文の合計が1万円(税込)未満の場合は一律620円(税込)の送料が掛かります。
また、一部の大型梱包商品など商品の各ページに個別送料の記載がある場合は、ご注文数量ごとの個別送料がかかります。
キャンペーン等で送料が変更になる場合があります。送料については、各販売ページまたはご注文確定前の確認画面でご確認ください。

※ワケあり品、ユーズド品、一部特価品を除く


代引手数料はお客様負担となります。全国一律324円(税込)が掛かります。

送料・代引手数料についての詳細はこちら

納品書、領収証について

当店では24時間受付でWeb領収証、Web納品書を発行しております。 ご必要な場合は、出荷後に以下のフォームからご依頼ください。 ご依頼を確認後、ご注文時のメールアドレスにPDFファイル形式の書類をお送りしますので、 印刷してご利用ください。

領収証発行受付フォーム

納品書発行ご依頼フォーム



配送について

配送先の指定

ご注文時に配送先をご指定いただけます。
1注文につき1箇所への配送となります。複数のご指定は承ることができません。


お届け日

在庫のある商品は、通常、ご注文お申し込み日より3〜4営業日後のお届けとなります。

>> 毎日14時までは当日出荷! ⇒詳しくはこちらをご覧ください

>> 土日・祝日も365日出荷OK! ⇒365日出荷サービスについて

配送についての詳細はこちら

※ワケあり品など一部商品を除きます。

お届け時間

お届け時間帯を指定できます。下記の時間帯からお選びください。
指定なし/午前中/12:00〜14:00/14:00〜16:00/
16:00〜18:00/18:00〜21:00


配送業者

配送業者は佐川急便となります。

配送についての詳細はこちら


ご注文内容の変更・返品について

ご注文確定後のご注文内容の変更、撤回はできません。また、返品は原則受け付けておりません。 (ユーズド・アイテム、B級ユーズド・アイテムの初期不良で当社都合により修理できない場合を除く)

ご注文内容の変更・返品についての詳細はこちら



お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

こちらの窓口より各種お問い合わせを受付けております。

お問い合わせフォーム


お電話でのお問い合わせ

平日10時〜17時 0120-934-410

【アイオープラザのご利用について】
各種ご利用のご案内はこちらをご覧ください。

各種ご利用のご案内



掲載内容について

キャンペーンの期間や内容、製品のデザイン、仕様、外観、価格等は予告なく変更する場合があります。



プライバシーポリシーについて

ご購入情報は、SSL暗号化通信によって保護されます。

プライバシーポリシー

COPYRIGHT (C) I-O DATA DEVICE, INC. Since 2005.9.19