IO DATA パソコン・スマートフォン・iPhone・デジタル家電・ソフトの通販 アイオープラザ

人気の検索ワード: 自分専用レコーダー オーディオNAS 法人NAS ワケあり品 無線LAN 新商品

負けたら自腹!店員の自作PCバトル【ROUND 1】パーツ構成公開&組み立て

7周年ありがとう感謝祭 メインページはこちら >>
店員のPCバトル プロローグはこちら >>
店員のPCバトル ROUND 2はこちら≫

店員ハマー
アイオープラザの商品企画を担当。購買担当の経験から、部品原価の知識は豊富。隣の席のひらっきーとは頻繁に小競り合いを起こす犬猿の仲…かと思えば、終業後には一緒にラーメンを食べに行く憎めない関係。最近購入した某ハイブリッドカーに無事エコカー補助金が適用され安堵の日々を送る。関西出身のおひつじ座。
店員ひらっきー
同じく商品企画を担当。日本屈指の電気街として名を馳せた秋葉原でのバイヤー経験から、パソコン周辺や家電の商品知識、造詣の深さはピカイチ。隣席のハマーの新車購入には全く興味を示さずも、初ドライブにはしっかり同乗する"ちゃっかり者"。アイオープラザのお膝元・石川県出身のおひつじ座。
 
ナビゲーター さくら
薬剤師を目指して猛勉強中の女子大生。PC好きの弟に影響を受け、PC自作にも興味津々?
今回のPCバトルで小競り合いが起こらないよう、温かく見守っていただく。

いかにユーザーの心をつかめるか!?負けたら自腹!「店員の自作PCバトル」スタート!

アイオープラザ7周年ありがとう感謝祭を記念して開催された「店員自作PCバトル」!日ごろの商品知識をフル活用して、アイオープラザ切ってのPC好きの店員二人が挑みます。今回のPCにかけられる金額はそれぞれ10万円まで。その予算内で与えられたテーマに沿ってPCパーツの選定から組み立て、性能の確認までを行ないます。

全2回にわけてバトルの様子をご紹介し、勝敗は内容をご覧になったお客様の投票で決まります。お客様ご自身が『どちらのパソコンが欲しいか、興味を持ったか』を こちらの投票ページ から 投票してください。投票の多いPCを組み立てた店員が勝者となり、負けた店員には制作費用を自腹で支払ってもらいます。

投票ページではお客さまからのご意見、応援メッセージも受け付けております!ぜひ皆さんふるってご投票ください!

両者の構成を紹介。こだわりポイントは?

ついに両者のPCパーツの全容が明らかに!ここで二人のコンセプトを紹介しよう。今回、予算上限が10万円であることから、両者とも自作PCの花形である高性能CPUやグラフィックカードには目もくれず、それぞれに個性的なアイテムチョイスにチャレンジをしている。ハマーの作戦は端的にいうと、パソコンの処理速度においてネックとなるポイントをストレージと定め、徹底的な改善を目指した構成となっている。一方ひらっきーはスペック上の性能を追い求めるのではなく、動作音や消費電力といった、毎日使う中での快適性を追及するようだ。それぞれのこだわりポイントを語ってもらおう。

こだわりのポイント

いよいよバトルスタート・・・と思いきや、いきなりひらっきーに試練が訪れる!?

「王道!快速PC」をテーマに掲げるハマーと「超エコ&静音PC」をテーマに自作するひらっきー。現役女子大生のさくらちゃんをナビゲーターに迎え、ついに対決の日がやってきた! こだわり抜いて選んだ自慢のパーツを前ににらみ合う両氏だが、いきなりひらっきーに致命的な事実が判明。なんと、今回の一番のこだわりポイントである「PCケース」がまだ届いていないというアクシデント・・・。「スウェーデン製のPCケースなんか買うからだよ」と、途方に暮れるひらっきーに向けて冷静なツッコミを入れるハマー。そう、ひらっきーの自作PCは徹底して静音性を高めるため、スウェーデン製のケース(fractal-design)を選んでいたのだ。パーツへのこだわりが裏目に出た格好だが、ほどなくしてPCケースも無事到着。こうして自作バトルの火蓋が切って落とされた!

PCケースが届いていないひらっきーをあざ笑うハマー

ひらっきーこだわりのPCケースが到着

両者のパーツがそろい、ガチンコバトルスタート

ハマーPC組み立て

クラス最速のSSDをRAID 0構成で贅沢に利用

SSD
サムスン SSD 830 ベーシックキット
64GBモデル / 128GBモデル
256GBモデル / 512GBモデル
PCの処理速度におけるボトルネックはストレージである。今回店員ハマーがテーマにした「速さ」を求めるための最も重要な攻略ポイントだ。勝利のカギとなるパーツとしてハマーがチョイスしたのが「サムスンSSD 830」。ハードディスクに比べて圧倒的に高速かつ省エネなSSDの中でも、トップクラスのリード520MB/S、ライト400MB/Sと最速の呼び声も高い人気機種。今回チョイスした64GBデスクトップパソコンキットは3.5インチに変換するブラケット付属と、3.5インチ主体の自作PCユーザーには嬉しいモデルだ。尚、SSD 830には128GB、256GB、512GBモデルもラインナップされているので、予算に応じて選択できる。

1台でも速いSSD 830を豪勢に4台使ってRAID0を組むことで、劇的なスピードアップを狙うのが店員ハマーの目論み。最新のSATA3でも実効速度600MB/Sが限界で、SSD1台の転送速度が関の山。だったらSATA3を4系統使って理論値2400MB/Sの太い道を作り、限界まで高速化を狙おうという作戦なのだろう。狙いは1GB/S越え!ハマーの挑戦は如何に!?

 

CHECK POINT1

SATA3 【Serial Advanced Technology Attachment 3】
シリアルATA(SATA)は、ハードディスクやSSD、光学ドライブを接続するための最もポピュラーなインターフェース規格。通常は内蔵用のインターフェースだが、外付け用のeSATAも存在する。SATA3は同規格の第三世代で、最大6Gps(600MB/S)の転送速度を実現している。

SSDを4つ手にして自信満々のハマー

CHECK POINT1

RAID 【Redundant Arrays of Inexpensive Disks】
RAIDは複数のハードディスクやSSDを組み合わせることで、仮想的に1台のハードディスクとして利用できる技術。今回利用するRAID0は複数台のハードディスクに、データを分散して読み書きし高速化する「ストライピング」と呼ぶ技術。他のRAID構成と異なり、冗長性や耐障害性が無い、高速化に特化した仕様のためRAIDに含まないという意味で「0」と命名されている。


大容量32GBメモリー!RAMディスク&ディスクキャッシュでPCを加速する

memory
ADATA デスクトップPC用 DDR3メモリー
4GB 2枚組 / 8GB 2枚組 / 8GB 4枚組
ほかにもラインアップ多数。詳細はこちら
※ご購入時は、お持ちのパソコンの対応をご確認ください。
もう一点、ハマーが高速化のポイントに挙げるのがメインメモリーの「仮想ディスクドライブ(RAMDISK)」「ディスクキャッシュ」利用だ。 メインメモリーをストレージに仕立てるRAMDISKは、究極の高速ストレージで、テンポラリーに利用することでOS・アプリケーションの処理を大きく改善する。同様にメインメモリーをディスクキャッシュに利用することで、ストレージのパフォーマンスを超えたデータアクセスが可能になり、RAID0のSSDと併用することで最強のストレージを目指す。


しかし、一般的なパソコンにはRAMDISKに割けるメモリーは容量的に限られる。2GB搭載のパソコンでは余剰領域はなく、昨今の64bitOSでは4GB積んでいてもOSだけで目一杯と考えるべき。そのため、これらのソフトを徹底的に活用する場面は、読者の皆さんもなかなか想像できないのではないか。ということで、今回はソケットをフルに使う8GB×4枚の合計32GBまで増設、両ソフトに普通ではあり得ない容量のメモリーを割り当て、どれだけパフォーマンスが向上するか披露しようというのだ。


メモリーには、コストパフォーマンス面からADATA「AD3U1600W8G11-4」を選択した。RAMDISKにはロングセラーを誇るアイ・オー・データの「RamPhantom EX」、ディスクキャッシュには「マッハドライブ」を利用する。これらのソフトはアイオープラザでダウンロードソフトとして購入できる。 これらの前フリに、さくらちゃんも「ハマーのパソコンは色々いっぱいついてて豪華な感じ!」と目を輝かせる。SSDとメモリーをふんだんに盛り込んだ構成は、豪華でわかりやすい。これが見せかけだけにならなければ良いが・・・。 (後に店長からあまりにアイ・オー・データ製品の少ない構成で、こっぴどく叱られたのは言うまでもない)

今回使用したアイ・オー・データ製ソフト(ダウンロード販売)
RAMディスク作成「RamPhantom EX」 / ディスクアクセス高速化「マッハドライブ」
ほかにもソフトウェアラインアップ多数。詳細はこちら
※ご購入には会員登録が必要です。

組み立てダイジェスト

ケースは極力コストを抑えるため、500W電源付でお買い得なサイズ 「GUNTER-BK」を、お店の展示品を値引き交渉して入手した。SSDを山ほど積んだ結果、他のコストを圧縮しなければならなかったのだ!

ADATAのメモリーパッケージはブリスターパックの開封に手こずる。海外製のブリスターはこれだから…。

CPUはCore i3-3220 BOXパッケージなので、CPUクーラーもいわゆる「リテールクーラー」。この割り切りがハマーのいいところ!

マザーボードは「ASUS P8Z77-V」を選択。最新Intel Z77 Expressチップセットを搭載しているメインストリーム。高速SAT3ポートが4つ以上ついていて、オンボードRAID搭載が選択の肝となった。

サムスン製SSDは4箱分を開封。ブランケットとサムスン製SSD本体をセットにして後で作業しやすいよう並べておく。

組み立て開始!マザーボードの向きを合わせて、コネクタやケーブルのレイアウトを確認する。

続いてADATA製メインメモリーの組み込み。スムーズに作業を進めるハマーを見つめるさくらちゃん。

Core i3-3220リテールBOXをチョイス。3.3GHz動作で2コア4スレッドのデュアルコアCPU。低価格なCore iエントリーモデルだ。CPUの取り付けもあっさり完了。しかしこれが後々…

CPU標準添付のクーラーも取り付けて、一通りマザーボードの配線が完了!ものすごい配線の数。さくらちゃんも「良くどれがどれかわかりますね・・・」とびっくり。「慣れだよ慣れ!色でも分かれているし、昔と違ってマザーボードの配線も楽になっているからね〜」と余裕。

ケースにマザーボードを取り付けるハマーの作業をじっと見つめる・・・あるいは少々退屈してきた!?さくらちゃん。

SATAだけで5系統を使う今回の構成、マザーボードは配線がサイドからの接続になっているが、5本もケーブルがあるとさすがに窮屈!?

サムスン製SSDに標準添付の3.5インチブラケットを取り付ける。2.5インチのシャドウベイがないケースなのでありがたい!でもこれを4回続けるのが地味に面倒…。

サムスン製SSDを4台取り付けてご満悦のハマー。いよいよRAID0計画は目前!

DVDを取り付けて・・・

余裕シャクシャクで記念撮影!

一通り余韻に浸ったところで、電源始動!輝かしく起動画面が表示される瞬間!!

表示される瞬間! ………………………………………………あれ?
動かないよ…?

ケースを開けて点検するハマー。この時点ではまだ余裕があった。

しかし!いろいろ試してみるもどうしても動かない!でもこの挙動ってCPUがうまく認識してないのでは…となんとなく見えてきた原因にハマー真っ青。

 

店員ハマーのパーツ構成

パーツ メーカー名 商品名 価格 数量 合計 ポイント
ケース サイズ GUNTER-BK ¥5,219 1 ¥5,219 ケースは徹底的にコストダウン!
電源   上記ケースに500W電源内蔵 ¥0 0 ¥0  
マザーボード ASUS P8Z77-V ¥17,123 1 ¥17,123 SATA端子が5つ以上有ってRAID0可能なマザーボード!
CPU intel Core i3-3220 ¥11,480 1 ¥11,480 アイビーブリッジ対応CPUの中で一番ローコスト!
CPUクーラー   上記にCPUに添付     ¥0  
メモリー ADATA 製品画像AD3U1600W8G11-4 ¥16,800 1 ¥16,800 8GBモジュールを4枚組!
ストレージ Samsung 製品画像SSD830 デスクトップパソコン用キット 64GB ¥6,980 4 ¥27,920 SSDを4個RAID0で激っ速!
OS&光学ドライブ Microsoft 製品画像【DSP版】Windows7 Home Premium SP1 64bitと「24倍速DVDドライブ」セット ¥11,980 1 ¥11,980 イチからPC組むならパーツ付きDSP版Windowsでお得
ソフト IODATA 製品画像マッハドライブ
(ダウンロード版)
¥2,480 1 ¥2,480 キャッシュを効かせればWindows全体がキビキビ動く!
ソフト IODATA 製品画像RamPhantom EX
(ダウンロード通常版)
¥2,980 1 ¥2,980 RAMDISKをWindowsのTEMPにしてアプリの挙動もサクサク!
合計 ¥95,982  
※価格は2012/9/19現在の当店販売価格または実際の購入価格です。

ひらっきーPC組み立て

低消費電力と性能を両立!TDP35Wで2.9GHz〜3.6GHz動作のCore i5-3470T

CPUエコPCを組む上で一番の悩みどころがCPUのチョイス。PCパーツの花形でもあり、できれば高性能なCPUを載せたいところだが、それはそのまま消費電力に跳ね返ってくる。かといって低消費電力CPUの代名詞たる「ATOM」では実用的な性能は得られない。
そんな中で今回ひらっきーが選んだのが、intel第3世代Core I(Ivy Bridge)シリーズの「Core i5-3470T」だ。「Core i5-3470T」はT型番で最も低消費電力のモデルで、通常2.9GHz、Turbo bust時最大3.6GHz、キャッシュ容量3MB(Smart Cache)、内蔵GPU HD Graphics 2500、通常のCorei5と異なりHyper-Threading対応(4スレッド)という仕様。この性能でTDPが35Wなのだから恐れ入る。ちなみに2006年発売のCore2 Duo E6600(2.4GHz)はTDP66Wだったので、ざっくり消費電力が半分で1.5倍のパフォーマンスを実現していることになる。ホント、いい時代になりました!

「CPUってこんなに小さいんですね!」
コンピューターの頭脳CPUの小ささに驚きのさくらちゃん

CHECK POINT1

TDP 【Thermal Design Power】
TDP(ティーディーピー)は、熱設計電力を指す技術用語。本来はパソコンメーカーが筐体設計を行う際の指標で、組み込むCPUから発生する熱を放出する熱量から冷却機能を設計する。このTDPが低ければ低いほど、CPUの消費電力も少ない事が見込めるため、自作PCの世界ではCPUの消費電力指標としても使われている。ただし、「最大放熱量」を示す指標であることに注意する必要があり、あくまで目安。

CPUの取付は自作PCのメインディッシュ!
必ずソケットとCPUの向きを合わせて…

ズレの無いようにハメ込む。この後、CPUはクーラーの下になるので組み立て後は拝めない。目に焼き付けておこう♪

静音設計の北欧メーカー製PCケース Fractal Design「Define R4」

自作PCで「静音」を目指すための骨幹となるのがケース。ひらっきーが発注したのは北欧スウェーデンのFractal Design社製「Define R4」だ。フロントドアによる音漏れの低減、フロント・サイドのパネル3面に吸音材を配し、静音面に配慮したケースだ。

フロント、ボトム、サイドに12/14cm×1、トップに12/14cm×2を増設できる。天板、サイドパネル、底面にあるファン増設箇所には標準でカバーがついており、使わない時は塞いでおけるのもポイントだ。3台のファンコントロール可能な3速ファンコントローラで、より細かく静音と冷却のバランスを調整することができる。
今回使用した北欧メーカー製PCケース
Fractal Design「Define R4」

「こんなにおっきい箱なんだ〜」
PCケースのパッケージは予想以上に大きかった!

本体重量が12kgを超える大物なので、ケースを持ち上げるのではなく、箱を逆さまにして取り出した。

フロントパネルやサイドパネルには吸音材が張られていて、ケース内の騒音を外に漏らしにくい設計。その工夫ぶりにさくらちゃんもまじまじと見つめて感心。実際の効果はどうなのかな?

メンテナンス性にも配慮されたシャドウベイ。ドライバーレスでマウンターが外れる構造。2.5インチドライブもそのまま取り付けることができる。

最高クオリティの80PLUS PLATINUM 電源!

自作PC用のATX電源は商品ごとの品質差が大きく、スペックで判断できない実効出力や発熱、ノイズなど、ハマりがちなポイントが多数ある。他のパーツより故障率も高い印象があり、できるだけ良いものを使いたいし、できれば電力効率の高い、省エネモデルが望ましい。ということで選んだのがコレ、Antec「EA-450 PLATINUM」だ。「EA-450 PLATINUM」は、80PLUS PLATINUMという電力変換効率規格「80 PLUS」のプラチナ認証を取得した高品質なATX電源ユニット。稼働中の電力効率だけでなく、待機電力が1W以下であることを示す「ErP Lot6」にも準拠し、メーカー自身「最大で25%電気代節約」と豪語する最強のエコ電源だ。

もちろん安全性への配慮も十分。国産高耐久性コンデンサ採用はもちろん、過電流保護回路(OCP)、 過電圧保護回路(OVP)、不足電圧保護回路(UVP)、 短絡回路保護(SCP)、過電力保護回路(OPP)、サージ・突入電流保護(SIP)、無負荷定格速度運転(NLO)、低入力電圧保護(BOP)と、難しい名前の回路がこれでもかという程搭載されており、この徹底ぶりこそひらっきーがAntecの電源を好む大きな理由なのだとか。

CHECK POINT2

80PLUS
「80PLUS」は、80 PLUSプログラム(www.80plus.org)が推進するコンピューター用電源の省電力を示す認証プログラム。AC電源からDCに変換する際の変換効率が最低80%以上であることを条件に、スタンダードからプラチナまで5つのランクが存在する(※)。一般に効率が高いほど省エネで、発熱も減少するため、冷却ファンの回転数を低くするなど静音のメリットがある。もちろん、部品の負荷も低くなるので製品寿命にも(論理的には)貢献することから、ATX電源選びの大きな指標となっている。

80PLUS認証ランクと変換効率
負荷率 80PLUSスタンダード 80PLUSブロンズ 80PLUS シルバー 80PLUSゴールド 80PLUS プラチナ
負荷20%時 80% 82% 85% 87% 90%
負荷50%時 80% 85% 88% 90% 92%
負荷100%時 80% 82% 85% 87% 89%

※ 6つ目のグレード「チタン」は230V電源のみの規定なので割愛

組み立てダイジェスト

今回のパーツ一式。CPU、電源、ケース以外は割とオーソドックスな構成。マザーボードは面倒くさいので王道路線で価格.COM1位(9/18現在)のASUS P8H77-Vをチョイス。さすが定番商品、値段も手ごろで組みやすそう♪

組み始め。マザーボードにあれこれ挿していく。省エネを目指す場合、なるべくパーツ点数を絞ったシンプル構成にしたいところ。メモリーは相性問題や安定動作の不安を払しょくすべくアイ・オーの4GB×2枚。安く済ませたいのでユーズド・アウトレット

パソコンの熱源といえばCPU。静音のためにはクーラーとCPUの熱伝導効率を良くして、効率よく冷やさないと!…ということで接点グリスもワンランク上のシルバーグリスを使ってみる。

CPUとソケットの接点はとっても繊細。壊さないようにCPUとソケットの凹凸を合わせて固定。今回使うArctic Siver5は純銀グリスでヘラ付。薄く塗り残しの無いように丁寧に塗る!

マザーの仕上げはクーラー。多層フィンは手を切りやすいので気を付けて…「羅刹 Revision B」は低消費電力CPUには大げさなサイズだが、大きい方が放熱に有利。ファンをゆっくり回す事で静音化にも貢献!

下準備が終わったらいよいよ組み立て。まずは電源!一昔前と違い最近は電源は下に配置するケースが多い。底面に吸気口があり、下部のFANはクリーンエアーを吸気する。取り付けも比較的楽チン。

続いてマザーボードの取付。ケースが大きいので作業スペースは十分。I/Oパネルのハメコミに苦心するひらっきー、結構時間がかかる。

電源とマザーボードを取り付けると、パソコンらしくなってきた。でも実はここからの配線が結構面倒そう。Define R4は配線を背面に取回せるホールがたくさんあるので、最終的には綺麗にまとまる…はず!

ADATAのSSDには2.5⇒3.5の変換金具がついているが、このケースのシャドウベイには初めから2.5インチ固定のねじ穴がある。SSDを取り付けたら、あとは差し込むだけの簡単なお仕事。

DVDドライブの取り付け。オープンベイは指先ひとつでパカっと空くので、DVDを差し込む。両サイドからねじ止めすると完了!もちろん配線も忘れず。

やったー!完成!さくらちゃんと記念撮影。

あっちとはちがって無事BIOSが起動。最新のマザーボードはシステム画面もカッコイー!

ひらっきーのパーツ構成

パーツ メーカー名 商品名 価格 数量 合計 ポイント
ケース Fractal Design Define R4 ¥11,286 1 ¥11,286 北欧からやってきた静音ケース最新モデル
電源 ANTEC EarthWatts EA-450-PLATINUM ¥10,680 1 ¥10,680 80PLUS PLATINUMの高品質ATX電源
マザーボード ASUS P8H77-V ¥9,504 1 ¥9,504 価格.com売れ筋No.1マザーボード
CPU intel Core i5 3470T バルク ¥16,980 1 ¥16,980 第3世代Core i5の低省電力モデル!TDP35W
CPUクーラー サイズ RASETSU 羅刹 Revision B ¥2,980 1 ¥2,980 静音に最適な可変FAN、大型フィン&6本ヒートパイプ
接点グリス CoolJag Arctic Siver5 (JAP010L) ¥1,580 1 ¥1,580 純銀(99.9%)シルバーグリス。放熱効率UP
FAN サイズ 隼140 ¥1,409 2 ¥2,518 ケースの冷却次第で使うかも!?
メモリー IODATA 製品画像DY1600-4G リユースメモリー ¥1,000 2 ¥2,000 メモリーはもちろんアイオー!予算の関係でユーズド・アウトレット購入。
ストレージ ADATA 製品画像ASX900S3-128GM-C ¥8,475 1 ¥8,475 ハマーがサムスンならこちらはADATA。どちらも当店でご購入頂けます♪
光学ドライブ IODATA 製品画像DVR-S24EKプレミアム・アウトレット ¥2,980 1 ¥2,980 DVDドライブもプレミアム・アウトレットがお得!一通りソフトもついてます。
OS Microsoft 製品画像【DSP版】Windows7 Home Premium SP1 64bit版 ¥9,999 1 ¥9,999 Windows8へも¥1,200でアップグレードOK(2012/9/19現在)!しばらくは7のまま使いたい…

※掲載はメモリーとのセットですが、実際にはSSDとのセットにてDSP版を利用しております。価格と商品は参考となります。
NAS IODATA 製品画像HDL-A2.0プレミアム・アウトレット ¥15,980 1 ¥15,980 データ保存はやっぱりNASで!PCの電源OFFが最高のエコです。
合計 ¥95,262  
※価格は2012/9/19現在の当店販売価格または実際の購入価格です。

気になるハマーの動かないパソコン…。起動時のビープ音が鳴らず、マザーボードのLEDアラートでCPUの動作不良を示していたことから、CPUかマザーボードに目星をつけたハマー。そのまま行きつけのPCパーツ屋へ駆け込むことに。お店で動作確認をすること30分、結局マザーボードにCPUを取り付ける際に、ソケットを破損してしまっていたのだ!ああ、自爆。パワーのハマーが仇となった瞬間だった。不幸中の幸いにも同モデルのマザーボードがあり、その場でもう一枚購入して交換。ようやくBIOSの画面とご対面できることとなった。(書面のスペース上、この顛末を詳しくご紹介できないのが実に残念)

この後はOSをインストールすれば完了だ。今回は両者ともWindows 7をインストールするが、双方4GB以上のメモリーを搭載したので64bit版を選ぶ必要があった。Round 2では両者のコンセプトに即したパフォーマンス検証や、使いこなしをチェック。狙い通りのPCに出来上がったかを検証する。

OSをインストールするひらっきー

NASを接続してセットアップ

ROUND 1終了!

本投票は終了いたしました。多数の投票をいただき、誠にありがとうございました。投票はこちら

インフォメーション

わたしたちが運営しています

・販売店名: アイオープラザ(ioPLAZA)
・販売事業者: 株式会社アイ・オー・データ機器     
  (東京証券取引所 市場第一部上場 コードNo. 6916)  
・事業統括責任者  : 前野 孝俊  
・店舗責任者(店長) : 西田谷 直弘  
・所在地: 〒920-8512 石川県金沢市桜田町三丁目10番地  
・電話番号: 0120-934-410  
・FAX番号: 076-260-3674



お支払いについて

お支払い方法

代金引換、クレジットカード、インターネットバンキング、コンビニ振込、Edyなど 10種類からお選びいただけます。
※クレジットカードをご利用の場合、お客様の本人確認(電話確認等)をお願いする場合がございます。

お支払いについての詳細はこちら


送料・代引手数料について

1回のご注文の合計が1万円(税込)未満の場合は一律620円(税込)の送料が掛かります。
また、一部の大型梱包商品など商品の各ページに個別送料の記載がある場合は、ご注文数量ごとの個別送料がかかります。
キャンペーン等で送料が変更になる場合があります。送料については、各販売ページまたはご注文確定前の確認画面でご確認ください。

※ワケあり品、ユーズド品、一部特価品を除く


代引手数料はお客様負担となります。全国一律324円(税込)が掛かります。

送料・代引手数料についての詳細はこちら

納品書、領収証について

当店では24時間受付でWeb領収証、Web納品書を発行しております。 ご必要な場合は、出荷後に以下のフォームからご依頼ください。 ご依頼を確認後、ご注文時のメールアドレスにPDFファイル形式の書類をお送りしますので、 印刷してご利用ください。

領収証発行受付フォーム

納品書発行ご依頼フォーム



配送について

配送先の指定

ご注文時に配送先をご指定いただけます。
1注文につき1箇所への配送となります。複数のご指定は承ることができません。


お届け日

在庫のある商品は、通常、ご注文お申し込み日より3〜4営業日後のお届けとなります。

>> 毎日14時までは当日出荷! ⇒詳しくはこちらをご覧ください

>> 土日・祝日も365日出荷OK! ⇒365日出荷サービスについて

配送についての詳細はこちら

※ワケあり品など一部商品を除きます。

お届け時間

お届け時間帯を指定できます。下記の時間帯からお選びください。
指定なし/午前中/12:00〜14:00/14:00〜16:00/
16:00〜18:00/18:00〜21:00


配送業者

配送業者は佐川急便となります。

配送についての詳細はこちら


ご注文内容の変更・返品について

ご注文確定後のご注文内容の変更、撤回はできません。また、返品は原則受け付けておりません。 (ユーズド・アイテム、B級ユーズド・アイテムの初期不良で当社都合により修理できない場合を除く)

ご注文内容の変更・返品についての詳細はこちら



お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせ

こちらの窓口より各種お問い合わせを受付けております。

お問い合わせフォーム


お電話でのお問い合わせ

平日10時〜17時 0120-934-410

【アイオープラザのご利用について】
各種ご利用のご案内はこちらをご覧ください。

各種ご利用のご案内



掲載内容について

キャンペーンの期間や内容、製品のデザイン、仕様、外観、価格等は予告なく変更する場合があります。



プライバシーポリシーについて

ご購入情報は、SSL暗号化通信によって保護されます。

プライバシーポリシー

COPYRIGHT (C) I-O DATA DEVICE, INC. Since 2005.9.19